中野晴啓が語る!いまさら聞けない世界経済

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ危機の内実とは。。。

<<   作成日時 : 2012/03/19 18:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

 ユーロの小国ギリシャは大国ドイツの信用をタテに身の丈を遥かに超える借金を重ねて、政府はそれを放蕩(ほうとう)して国民へのバラマキを続けました。どれだけ財政規律が緩もうとも、国債発行によってドイツと同等の金利で簡単に資金調達出来てしまう。まるで今の日本政府が赤字国債を易々と発行し続けて、相変わらず過大な国家予算を垂れ流している構図と実によく似ています。政治・行政のモラル喪失が招いた、明らかな確信犯です。

 そしてギリシャは更にひどいことに、道徳心を欠如させてしまった為政者たちが、こともあろうに借金隠しの粉飾決算を行っていたのです。ついでながらそのインチキを指南していたのは米国の大手投資銀行です。強欲資本主義に毒されていたのはギリシャだけではない、だからこそ世界の金融市場にリーマンショックという神の鉄槌が下されたのでしょう。


 ギリシャでは政権が変わった途端、その粉飾がばれてしまいました。これがギリシャ危機の発端です。これは当初、ユーロ圏全体からすればギリシャ固有の問題に過ぎないと市場も捉えていました。確かにギリシャ1国の経済規模はユーロ圏全体の1%に過ぎず、それだけのことなら全体の中で簡単に吸収出来る問題だと思われていたのです。

 ところがやがて、金融市場はこの事象の背景にある統一ユーロの構造的矛盾を突いて来たのです。ギリシャほどではありませんが、同じく国力を超えた借金を重ねていたポルトガル・アイルランドといった周辺の小国も同じ穴のムジナだとして、これらの国債が一気に売られ始めました。

 更にはユーロ圏第3の経済大国イタリア、それに次ぐスペインにまでその懸念が拡大し、これら借金漬けの南欧諸国を総称してPIIGS(ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシャ、スペイン)と呼ばれるようになって、とうとう昨年夏以降はイタリア国債が大暴落、ギリシャ危機はユーロ危機へと当初とは較べものにならないスケールのイベントに発展してしまったのでした。


 放漫財政のPIIGS諸国の中でも、やはりギリシャは飛び抜けて悲惨な状況です。最早自力では債務を維持できずデフォルトしてしまう。それでユーロ同盟として支援しなければならないとなったわけですが、ユーロ同盟国の中で圧倒的経済規模で財政余力を有しているのがドイツです。実態的にはドイツのお財布でギリシャ債務を支えて行かねばならないということが明らかになるにつれ、ドイツ国民から大反発が起こったのです。

 ご存知の通りドイツは規律正しく真面目な経済大国、おまけに統一ユーロ導入以降、日本同様に低賃金の周辺国に雇用を奪われ所得が上がらず、デフレに苦しんでいましたから、この期に及んで好き勝手な贅沢三昧をしてきたギリシャ人のために、なぜ真面目に堪えてきた我々ドイツ人が彼らのツケを払わされるんだ!とメルケル政権に噛み付くことになったわけです。心情的にはごもっともですね。
 それでも世界中からユーロの信頼が失墜することで、ドイツ自体が被るであろう経済的損失にまで鑑みるに至り、ようやく先ごろギリシャ支援の枠組みとユーロ圏全体のセーフティネットとしての基金拠出などの約束事の折り合いがついて、ギリシャ国債の無秩序なデフォルトが回避されて混乱が一服したところです。


 これからギリシャは厳しい財政再建に向けた緊縮経済で、放蕩生活の報いを受けなければなりませんが、まさに身から出た錆。しかも通貨切り下げでインフレ経済にして財政規律を立て直すという通常の手段が使えないユーロ構造の中で、とても難しい舵取りをして行くことになります。
 そして統一通貨ユーロの抜本的欠陥をどう是正させて行くか、前例がなく高いハードルの課題を、ユーロ諸国は解決させて行かなくてはならないわけです。まさに人類の叡智が問われます。
 次回はこれからのユーロの行く先について、考察してみたいと思います。

【ピックアップ・ファンド】
セゾン バンガード・グローバルバランスF

【為替】
為替チャート


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

中野 晴啓
セゾン投信株式会社
ブログ「社長日記
  HP 「社長対談“今”を変えるチカラ
   twitterアカウント:@halu04

ギリシャ危機の内実とは。。。 中野晴啓が語る!いまさら聞けない世界経済/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる